飯碗

通常価格 ¥1,800

■ 小代焼中平窯 ■

小代焼は、熊本県北の小岱山麓で約400年前に始まった歴史ある焼き物です。ふだん使いのうつわとして暮らしの中で生き続け、国指定の伝統的工芸品として現在12の窯元が熊本県内各地でその伝統技術・技法を継承しています。
小代焼中平窯では、たくましく力強い小代焼の技術や技法を活かし、食器、酒器、花器、立体作品など様々な作品を窯元親子の2人で作陶されています。
 
ご飯茶碗は、実店舗では売れ筋の商品です。お気に入りのお茶碗がなかなか無くて…と言うお客さまが多いので、いろいろなものの中から選んでいただこうと、各窯元・作家を訪ねる度に少しずつ揃えていっています。小代焼中平窯のお茶碗は素朴な風合いなので、白米の白さが際立って美味しいご飯に見えると思います。また、この茶碗は若干小振りなので、ご飯少な目の方に程良い大きさかと思います。

 

 ※表示価格は税抜価格です。
 《商品概要
青 Φ ≒ 11.7cm, H  ≒ 5.0cm, weight ≒ 160g
緑 Φ ≒ 12.0cm, H  ≒ 5.2cm, weight ≒ 170g
お買い求めにあたってのご注意
こちらの商品はつくり手の手仕事による1点ものになります。ご購入の際はその点をご理解のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。