しのぎ浅鉢 / 瑠璃釉

通常価格 ¥3,000

■ 丹波焼雅峰窯 ■

丹波焼は、日本遺産にも認定された日本六古窯のひとつであり、平安時代末期から鎌倉時代の初めに常滑焼(愛知県)の影響を受けたものが発祥とされています。現在、約50軒の窯元で作られています。
雅峰窯は、「鎬(しのぎ)」などの伝統を守りながらも、洋食が多い現代の食卓に合う『食事を美味しく』『心を豊かにする』丹波の和陶器をつくりあげています。

 《商品説明

丹波焼の伝統技法である鎬(しのぎ)の模様を、仏教の七宝のひとつである『瑠璃』色で仕上げたお皿は、日々の食卓に品を与えてくれそうです。食器としてだけでなく、アクセサリー置きにもオシャレですね。
※表示価格は税抜価格です。

 

商品概要

Φ ≒ 19.0cm , H ≒ 5.0cm , weight ≒ 360

お買い求めにあってのご注意》

こちらの商品はすべてつくりたくて手作りのために1点ごろに表情が違いますが同じ商品でも色や風合い、デザイン、サイズなどに多少の違いが生ずまれるが、それが手がかりになる仕事の温もりを感じることなく感じることができますし、当店では考えておきます。ご購入の際はその点をご理解のうえ、お買い求めくださいようお願い致します。