南蛮象嵌蕎麦猪口

通常価格 ¥2,500

■ 萩見窯 井銅心平 ■

大学卒業後、佐賀県唐津の隆太窯 中里太亀氏に師事。その後、2010年に熊本県宇城市に萩見窯を築窯。
「陶器と暮らす。食を愉しむ。」をテーマにつくられるそのうつわは、派手にならず、料理を引き立てるようなうつわで、多くの料理人から好まれ選ばれています。

 

印花(花模様のスタンプのようなもの)で施された模様に、白土を嵌め込む(象嵌)という非常に手の込んだ「三島」の技法に定評のある萩見窯 井銅心平。焼〆の蕎麦猪口は、使い込むほどに味のあるうつわへと変化していく様が楽しみです。
 ※表示価格は税抜価格です。

 

商品概要

Φ ≒ 8.5cm ,H ≒ 7.2cm ,weight ≒ 110g

お買い求めにあたってのご注意

こちらの商品はすべてつくり手による手仕事のため、1点ごとに表情が異なります。したがいまして、同じ商品においても色や風合い、デザイン、サイズなどに多少の違いが生じますが、それこそが手仕事の温もりを感じられる良さであると当ショップでは考えております。ご購入の際はその点をご理解のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。