肥後花茣蓙コースター 4枚組 ①

通常価格 ¥1,440

熊本県のい草生産は、八代地方を中心に日本一の生産量を誇っています。
その八代地方のい草を原料として、畳表とともに花ござが明治時代から織られてきました。

熊本県宇城市の小高い丘の上に立つ知的障害者福祉施設「清香園」では、地域に根ざした自立訓練の一環として、八代産イ草を使った肥後花ござを、デザイン、染色、織り、仕上げまで一貫して、多くの行程をスタッフ達の手仕事で30年以上制作。熊本県の伝統的工芸品にも指定されています。

赤、青、黄色など色鮮やかに染色されたい草を用いて織られている花ござは、吸湿性に優れていて肌触りが良く、敷きござや寝ござとして愛用されているほか、ランチョンマットやコースターなども作られています。


「緑カクテル」・「灰カクテル」・「青カクテル」・「赤カクテル」 の各1枚ずつのセットです。

サイズ 10.5cm × 10.5cm