石田裕哉

瑠璃釉陽刻花文皿

販売価格 価格 ¥2,200 通常価格 単価  あたり 

税込
熊本県は阿蘇山の麓で作陶する石田裕哉。

ろくろで挽いたものを型にはめて模様を写しとる「ろくろ型打ち」を得意とする。
可憐な花などの自然をモチーフとした繊細な柄は、和にも洋にも合わせやすく、
毎日の食卓に彩りを添えるうつわです。

 

■陶歴■
1981年 熊本県阿蘇市一の宮町に生まれる
2006年 京都府陶工高等技術専門学校卒業
2007年 京都市産業技術研究所陶磁器コース卒業
2008年 京都にて修行
2010年 熊本県阿蘇市一の宮町に滝室窯開窯

商品概要

Φ ≒ 12.5cm

H ≒ 3.0cm

weight ≒ 115

お買い求めにあたってのご注意

こちらの商品はすべてつくり手による手仕事のため、1点ごとに表情が異なります。したがいまして、同じ商品においても色や風合い、デザイン、サイズなどに多少の違いが生じますが、それこそが手仕事の温もりを感じられる良さであると当ショップでは考えております。ご購入の際はその点をご理解のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。