松永真哉

志野鷺文鉢

販売価格 価格 ¥15,400 通常価格 単価  あたり 

税込

以下、松永真哉さんの Instagram より抜粋

桃山時代の美濃では多種多様な大鉢が制作されました。それらのなかには全面に絵が描かれ、半還足と呼ばれる美濃特有の足が付いたものが少なくありません。この手の大鉢は現代の生活スタイルには馴染みにくい、というのが正直なところで、お茶の席で菓子鉢や焼き物鉢として使用する以外は、なかなか手が出しにくいアイテムかもしれません。

個人的にはおおらかな造形とのびやかな絵付けが好きで、これまでも、いろいろな鉢を作ってきました。これからも、さまざまな意匠の鉢にチャレンジして、レベルアップしていきたいと考えています。

 

商品概要
Φ ≒ 23.5cm
H ≒ 6.5cm 
weight ≒ 680 

お買い求めにあたってのご注意
商品はすべてつくり手による手仕事のため、1点ごとに表情が異なります。同じ商品においても色や風合い、デザイン、サイズなどに多少の違いが生じますが、それこそが手仕事の温もりを感じられる良さであると当ショップでは考えております。ご購入の際はその点をご理解のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。