湯呑

通常価格 ¥6,000

■ 小代焼中平窯 ■

小代焼は、熊本県北の小岱山麓で約400年前に始まった歴史ある焼き物です。ふだん使いのうつわとして暮らしの中で生き続け、国指定の伝統的工芸品として現在12の窯元が熊本県内各地でその伝統技術・技法を継承しています。
小代焼中平窯では、たくましく力強い小代焼の技術や技法を活かし、食器、酒器、花器、立体作品など様々な作品を窯元親子の2人で作陶されています。

 《商品説明

中平窯の登り窯で焼かれた1品物。手のひらサイズなので、湯呑としてはもちろん、焼酎のロックやお湯割りなど、暮らしのいろいろな場面で活躍してくれる一品です。※この商品には箱が付きます。
※表示価格は税抜価格です。

 《商品概要

しのぎ Φ ≒ 8.0cm , H ≒ 8.2cm , weight ≒ 165g
面取  Φ ≒ 8.0cm , H ≒ 9.0cm , weight ≒ 175g
丸湯呑 Φ ≒ 8.0cm , H ≒ 8.5cm , weight ≒ 180g

お買い求めにあたってのご注意

こちらの商品はすべてつくり手による手仕事のため、1点ごとに表情が異なります。したがいまして、同じ商品においても色や風合い、デザイン、サイズなどに多少の違いが生じますが、それこそが手仕事の温もりを感じられる良さであると当ショップでは考えております。ご購入の際はその点をご理解のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。