青小代釉 めしわん 小

通常価格 ¥2,000

サイズ Φ ≒ 11.5cm h ≒ 6.0cm  約150g

■青小代釉
基本としている藁灰釉です。土の鉄分と藁の成分により青白い色を出しています。釉の厚みや温度による変化が繊細な為、難しい釉薬です。オリジナルの技法として青を引き立てるために器によって高台などを黒く染め焼き付けています。

 

※お使いになる前に

つぶ化粧釉(白マット・緑釉)に関しては、お米のとぎ汁に一晩漬けた後に半日自然乾燥した後ご使用いただくと貫入の色の変化を少なくすることができます。白い釉薬なので他の釉薬より変化が目立つので気になられる方にはお勧めください。
※貫入は器の味わいですので、その変化をお楽しみいただく事もお勧めします。

黒釉は電子レンジ不可 (釉薬に金属を使用している為。)
※青小代釉の器の高台が黒いものは黒釉ではないのでレンジ使用いただけます。

食洗器のご使用は、洗剤や水圧などは問題ありませんが、作家ものの為手洗いをお勧めいたします。