小代焼一先窯

つぶ化粧緑釉蓋付花入

販売価格 価格 ¥7,700 通常価格 単価  あたり 

税込

新作の蓋付花入。花を生けても良し、飾っておいても良し。つくり手はオリーブオイルやドレッシング入れにも良いのでは?と。お客さまの中には、徳利でも良いね⁉という方も。使い方を考えるだけで、なんだかワクワクしてきます。

Φ ≒ 7.5cm(※口径 ≒ 5.0cm)
h ≒ 17.5cm(※蓋付の状態で ≒ 21.5cm) 
※素焼きの蓋置き付

■つぶ化粧 緑釉
つぶ化粧を施した陶土に昔から使われている岩絵具を使用し、模様を入れたものです。
藁を筆替わりに使うことにより独特な線が出ています。釉は2種類の釉薬を重ねており、深みを出しております。 

※お使いになる前に

つぶ化粧釉(白マット・緑釉)に関しては、お米のとぎ汁に一晩漬けた後に半日自然乾燥した後ご使用いただくと貫入の色の変化を少なくすることができます。白い釉薬なので他の釉薬より変化が目立つので気になられる方にはお勧めください。
※貫入は器の味わいですので、その変化をお楽しみいただく事もお勧めします。

黒釉は電子レンジ不可 (釉薬に金属を使用している為。)
※青小代釉の器の高台が黒いものは黒釉ではないのでレンジ使用いただけます。

食洗器のご使用は、洗剤や水圧などは問題ありませんが、作家ものの為手洗いをお勧めいたします。