『小代焼中平窯 陶のうつわといきもの展』のお知らせ

投稿者 : osakadandeliOn on

 

『小代焼中平窯 陶のうつわといきもの展』
■会期■
2020.1.17 [Fri.] - 1.26 [Sun.]
■営業時間■
平日 12:00 - 18:00
土日祝 11:00 - 17:00
■会期中の店休日■
1.20 [Mon.]
■作家在廊予定日■
1.18 [Sat.] ・1.19 [Sun.]
■会場■
dandeliOn
大阪市西区靱本町1-16-19 MAISON D'ART301

 

 

 

 小代焼(しょうだいやき)は熊本県北の小岱山(しょうだいさん)の麓で約400年前に始まった歴史ある焼き物です。ふだん使いのうつわとして暮らしの中で生き続け、国指定の伝統的工芸品として現在12の窯元が伝統技術・技法を継承しています。
 小代焼 中平窯(なかでらがま)では、たくましく力強い小代焼の技法を活かし、食器・酒器・花器・立体作品など、様々な作品を窯元親子2代で作陶しています。
 特に、2代目 智成氏のつくり出す「陶のいきもの」たちには、その人柄と土ものならではの温かみが相まって、見る人のこころを和ませる、不思議な魅力があります。
 冬の寒い中では御座いますが、是非、御高覧下さいます様、ご案内申し上げます。
dandeliOn 店主