山本たろう(京都府)

京都 宇治の山奥 炭山は、50年程前から陶工達が移り住み、今なお30軒以上の陶房が集まる陶芸の里です。山本たろうさんは、父がこの地に築窯した「魚雲窯」にて、土のもつ暖かさを生かして、楽しい器・使いやすい器を一つひとつ心を込めてつくっています。

 ■陶歴■

1974年 京都府生まれ

1994年 京都府立陶工高等技術専門学校卒業

1997年 京都市工業試験場陶磁器コース卒業

1999年 大阪美術専門学校陶芸科卒業

1999年 沖縄 読谷村 北窯にて働く

2001年 宇治市炭山にて作陶

以後、個展・グループ展を中心に活動