筑前津屋崎人形巧房

ごん太 (大)

販売価格 価格 ¥5,060 通常価格 単価  あたり 

税込

■ 筑前津屋崎人形巧房 ■

博多から海岸伝いに東へ約20キロの所に位置する港町 津屋崎。

良質な陶土が採れるこの土地で、江戸中期に生活土器をつくり始めたのが津屋崎人形の起源だそうです。

その後、しだいに素朴で温かみのある人形や動物を2枚型でつくるようになり、現在では、この筑前津屋崎人形巧房を含めて2軒が、その伝統を受け継いでいます。

 《商品説明

明治時代のおしゃぶり人形のごん太です。当時は米粉で色を塗り、口に入れても大丈夫だったようです。※.現在は顔料で絵付けしておりますので、おしゃぶりとしては使えません。

商品概要

H ≒ 15.0cm

W ≒ 5.5cm

weight ≒ 160g

お買い求めにあたってのご注意

こちらの商品はすべてつくり手による手仕事のため、1点ごとに表情が異なります。したがいまして、同じ商品においても色や風合い、デザイン、サイズなどに多少の違いが生じますが、それこそが手仕事の温もりを感じられる良さであると当ショップでは考えております。ご購入の際はその点をご理解のうえ、お買い求め下さいますようお願い致します。