「癒しとやすらぎ、くつろぎの空間」を目指して

投稿者 : KEISUKE. on

こんにちは、KEISUKE.です。

 

先日、無事に開店1ヶ月を迎えました。暗中模索の中、いろいろな方々に助けられながら1ヶ月を過ごすことが出来ました。

 

正直言いまして...、

 

ただでさえ暑い夏場のオープンに加え、今年の酷暑...

エレベーターの無い3階

お客さまを呼び込むには、なかなかに厳しい条件でのスタートというのは充分に分かっていました。

 

ですので、この厳しい条件でも来店下さったお客さまに少しでもゆっくりとした時間を過ごしていただこうというスタンスで、下記のような取組みで1ヶ月過ごしました。

 

「香りのある暮らし」

朝、お店に来たら、まず、お香を焚きます。

 お香は多い時で1日3回ほど...(私がお昼ごはんに匂いの強いものを食べた時とか...)

 

お香の香りは気分を落ち着かせてくれますし、お客さまのなかでは好き嫌いがあるかもしれませんが、比較的気に入っていただけているコメントをもらっています。

 

「緑のある暮らし」

店内には、開店祝いで頂いた沢山の花や観葉植物のほか、自前のエバーフレッシュも置いています。

また、開店から約1ヶ月お店を飾ってくれたドウダンの枝は、多くのお客さまとの会話のきっかけにもなってくれました。

 

ただ、なんと言っても当店のイチオシは借景。

窓から見えるうつぼ公園のみどりは「癒し」と「やすらぎ」を与えてくれます。

残念ながら、先日の台風21号で大きな被害を受けてしまいましたが、早く回復して、秋にはまた綺麗なバラを咲かせてくれることを願っています!!

 

「お茶のある暮らし」

 

 お客さまには試飲として、当店で取扱いしている「かんぽう茶」を小代焼中平窯のそば猪口で提供させていただいています。(いつもご用意出来ている訳ではありませんが...)

 

皆川 明氏デザインのタンバリンハリンダルの生地が貼られたスツールに腰かけて

 

うつぼ公園の景色を眺めながら

 

小代焼のうつわでお茶を飲む

 

くつろぎのひととき

 

 

このような取組み、雰囲気づくりのおかげか、

30分、1時間、長い人は1時間半くらい当店で過ごす方もいらっしゃいます。

 

九州・熊本出身の私は、シャイで言葉数少なく、とてもおしゃべり上手ではありませんが、

 

ご主人のこと

奥さんのこと

子どもさんのこと

ご家族のこと

仕事のこと

うつぼ公園界隈のこと

大阪の全国教育テストの結果をうけてのこと

当然、うつわや商品のこと

 

私もそれなりの年齢で人並の経験をしてきているので、それなりの話題にはついていけると思ってますし…、いろいろなお話を聴かせていただいてます(笑)

 

 

1階の路面店ではない分、ゆっくりと商品を見ていただいて、ゆっくりと何気ない会話をして、また来たいと思っていただけるようにと心がけています(まだまだ充分には出来ていませんが...)

 

 

3階にあるお店なので、店内の様子が分からず足踏みしてしまう方も多いかもしれませんが、気になるなぁ~という方は、是非一度、気軽にいらして下さい!!

 

また、「なんかおしゃべりしたい」「話を聞いて欲しい」などでも

私で良ければ、遊びにいらして下さい!!

 

 

これからも「癒しとやすらぎ、くつろぎの空間」を目指して頑張って参ります!!

 

今日も最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございます。

 

 → next blog つくり手を訪ねて~番外編 唐津その1~

 

 ← before blog ご家庭で不用になった”うつわ”に困っていませんか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

0件のコメント

コメントを残す