沖縄旅行記 〜斎場御嶽とやちむん巡りの旅〜

投稿者 : ゆきこ. on

お久しぶりです!

もう1月も後半ですが、新年最初のブログ更新です。本年もゆるゆると続けていこうと思っているブログ、お付き合いいただけたら幸いです!

 

インスタでもちょこちょこ写真アップしていましたが、今日は沖縄弾丸旅行の話を少し。

まず、なぜこの時期弾丸で沖縄?と言う疑問にお答えしておきますね。

実は数年前、その頃夫婦同じ職場で勤めていたのですが、年末年始の繁忙期のストレスが二人とも凄まじく溜まり、心身共に疲労困憊な時期がありました。その時の夫の思いつき「沖縄の美ら海水族館で一日中魚を眺めてボーッとしたい」という半分冗談の提案。(かなり病んでる!)なんとなく調べてみると「peachなら安く行けるねえ」「行っちゃおうか?!」

というわけで、美ら海水族館で魚をぼーっと見るだけの目的で行った弾丸沖縄旅行。それが、思った以上に温暖なポカポカお天気、青い海!そして、美ら海でゆったりと泳ぐ巨大マンタやジンベイザメ!何もかもが私たち夫婦の心を癒してくれたのです。ちょっと大げさですが(^_^;)

 

それ以来、「また弾丸で沖縄行きたいね~」と度々話に上がっていたのですが、昨年はバタバタとしていて恒例の海外旅行も行けなかったので、ちょうど年明け落ち着いたタイミングで行くことにしたのです。

 

意外と広い沖縄。美ら海水族館にいくとそれだけで旅行が終わってしまうので、今回は断念。前からdandelion 的にもとても気になっていた、沖縄の焼き物「やちむん」巡りをメインに、そしてもう一ヶ所は、私の希望により沖縄最強のパワースポットと名高い「斎場御嶽(せーふぁうたき)」に行くことに決めました。

OkinawaーOsaka

前置きが長くなりましたが、いよいよ当日!午前中に沖縄に到着し、レンタカーにてパワースポット「斎場御嶽」へ。霊感とか全然無い私ですが、そこに流れる空気は「良い気」なんだとはっきりわかるくらいとても清々しい気持ちになりました。

Sefautaki

お昼はサクッと、ソーキそばの名店「玉家」。生のヨモギをトッピングするのが現地流の食べ方。控えめに2枚チャレンジしてみましたが、ちょっと私の口には馴染みませんでした(^_^;)

ソーキそば

どんぶりいっぱいのヨモギ。現地の方たち、ドサドサと入れて美味しそうに食べ、残ったものは持参のタッパに入れてお持ち帰り!沖縄料理のお店は大阪にもあるけど、現地に来ないとわからないことがあるものだと実感しました。

 

お腹も満たされたところで、やちむん巡りのはじまりです。まずは「壺屋焼物博物館」でやちむんの基礎から。沖縄でどのように焼物が発展して今のやちむんが確立したか、ハンズオン(触っても良い展示)や映像もあり、とてもわかりやすく展示されていました。

Yakimonohakubutsukan

そのあとは、沖縄在住の夫の友達、Tさんご一家と合流し、「壺屋やちむん通り」を中心にショップ巡り。あまり下調べしていなかった私たちでしたが、Tさんご夫婦のおかげで効率よく回ることができました!感謝!

ステキなお店たくさん案内していただいたのに、写真撮ってなくて残念。

 

さて、実はこの日ちょっとサプライズな出来事がありました。最初に訪問したとあるショップで見つけたやちむん。一目で気に入った夫がお店の方にその作家さんについて聞くと、なんと偶然にも個展を開催している最中とのこと!(しかも最終日!)これは行くしかない!ということで即、個展を観に伺いました。これだけでもラッキーな出来事なのですが、その後また別のショップで同じ作家さんの作品を見かけたのでまたお店の方に話をしてみると、、、まさかの、「作家さんさっきまでいたんですよ!今出ていったところだから、早く追いかけて!!」とのこと!個展会場に向かわれたとのことだったので、すぐに追いかけてお会いすることができました!アポ無し突撃にもかかわらず、色々とお話しすることができ、まさかの展開となりました!(ちなみに私は横で見てただけです)これってもしかして、最強パワースポット斎場御嶽効果かもしれません!

 

と、そんなこんなで1日目は終了。ディナーはサクッと肉!「ステーキハウス88」にて。運転はお任せなので私だけビールいただきました~

ビール

2日目(にして最終日)は、やちむん巡りの続きです。10軒以上のやちむんの工房が集まる「ヤチムンの里」へ。昔ながらの大きな登り窯が点在していて、あちこちの工房で作陶している様子は、まるで過去の沖縄にタイムスリップしてきたよう。

ヤチムンの里登窯

歩き回って迷いに迷った末、北窯さんで八寸皿を、常秀工房さんでミニシーサーと楊枝入を購入。その後、読谷山焼共同直売店にて拓美窯のお猪口を2つ購入!お猪口は色んな柄があり、これまた迷いに迷ってなんとか2つに絞りました(^_^;)酒器は永遠に増えていきます。いつかコレクションを公開したいと思っています。

八寸皿

お猪口シーサー

というわけで、あっという間に最後の食事。サクッとA &Wでハンバーガー。以前に飲んで口に合わなかったルートビアに再びトライする夫。ごくごく飲むとコーラ?でも後からイソジンが追いかけてくる!相変わらずの不思議なこの飲み物はお代わり自由なので、お好きな方は是非A &Wへ!

A&Wハンバーガー

弾丸沖縄ツアー、前回と全然違う内容だけど充実した楽しい旅行となりました。旅行のことを簡単にまとめるつもりが、かなりの長文になってしまいました。最後までお読みくださり、本当にありがとうございました!

 

また折々に不定期でブログ書いていこうと思います。本年も夫婦共々どうぞよろしくお願いいたします!

 

dandeliOn ONLINE TOP へ

dandeliOn Blogs Portal Site へ  

 妻のつぶやき TOP へ

0件のコメント

コメントを残す